講習・セミナー Lecture & Seminar

騒音障害防止対策の管理者に対する労働衛生教育

これまで騒音障害防止対策については、平成4年に公表された「騒音障害防止のためのガイドライン」をもとに推進してきましたが、令和5年4月にガイドラインの改訂が行われました。 
 改訂のポイントとしては
 ・ 騒音障害防止対策の管理者の選任を追加
 ・ 騒音レベルの新しい測定方法(個人ばく露測定と推計)の追加
 ・ 聴覚保護具の選定基準の明示
 ・ 騒音健康診断の検査項目の見直し
 などで、特に騒音作業環境の把握とばく露防止措置、聴覚保護具の使用管理を組織的に進めるための管理者の役割が重要です。騒音障害防止対策の管理者として選任できる者には、衛生管理者、安全衛生推進者、ライン管理者、職長等が含まれますが、これらの方を選任しようとする場合に、この労働衛生教育の受講が求められています。
 当協会では、「騒音障害防止のためのガイドライン」に基づき、管理者向けの労働衛生教育を実施します。 

登録番号/
対象法令

労働安全衛生法第22条
騒音障害防止のためのガイドライン(基発0420第2号令和5年4月20日)

対 象 者 騒音作業に従事する作業者・管理者
※ガイドラインの対象となる騒音作業は、別表第1及び別表第2に掲げる作業場における業務です。
詳細はガイドラインを参照ください。
講習日数 0.5日
受 講 料 【会 員】7,150円(テキスト代、税込
【非会員】9,350円(テキスト代、税込
 )  
講習科目 1.騒音の人体に及ぼす影響(30分)
2.適正な作業環境の確保と維持管理(80分)
3.聴覚保護具の使用及び作業方法の改善(40分)
4.関係法令等(30分)

ダウンロード

案内、申込書などをダウンロードできます。

WEBからのお申込み

1.以下のボタンからお申込みください。

2.申込受付後、請求書と受講票をメールにてお送りいたします。(2週間ほどかかる場合があります)
  期日までに受講料を納金ください。
  ※受講料納金方法

3.受講票は受講日当日にご持参ください。

FAX、郵送、持ち込みでのお申込み

上記の『ダウンロード』より申込書をダウンロードして、必要事項を記入してください。

FAXの場合

 1.記入済みの申込書を下記の番号へ送信してください。
   FAX:(052)651-1411

 2.受付確認後、請求書と受講票をメールにてお送りいたします。(2週間ほどかかる場合があります)
   申込書にメールアドレスの記載が無い場合は、請求書と受講票を郵送いたします。
   ご希望の受講料納金方法にて受講料を納金ください。
   ※受講料納金方法

 3.受講日当日、受講票をご持参ください。

郵送の場合

 1.記入済みの申込書を下記の住所へお送りください。
   〒455-0014 愛知県名古屋市港区港楽一丁目2番2号

 2.申込書到着後、請求書と受講票をメールにてお送りいたします。(2週間ほどかかる場合があります)
   申込書にメールアドレスの記載が無い場合は、請求書と受講票を郵送いたします。
   ご希望の受講料納金方法にて受講料を納金ください。
   ※受講料納金方法

 3.受講票は受講日当日にご持参ください。

持ち込みの場合

 1.記入済みの申込書を当協会までお持ちください。
   〒455-0014 愛知県名古屋市港区港楽一丁目2番2号

 2.申込書ご提出時に受講料を納金ください。

 3.申込後に発行される受講票を受講日当日にご持参ください。

受講料納金方法

 受講料は講習初日7営業日前までに納金してください。

現金の場合

 当協会窓口にてお支払いください。
 〒455-0014 愛知県名古屋市港区港楽一丁目2番2号

振込の場合

 下記口座へお振り込みください。※振込手数料は振込人でご負担ください。

三菱UFJ銀行 名古屋港支店 普通預金 0530993
愛知銀行   港支店    普通預金 0655316
岡崎信用金庫 港支店    普通預金 0501137

関連キーワード

騒音、騒音障害防止、管理者、従事者、労働衛生教育

講習会一覧を見る