建設自営業者組合 Construction Self Employed Association

お申し込み・お手続きの流れ

ご加入のご依頼・ご相談
建設業一人親方特別加入の説明、費用や必要書類のご案内。


お申し込み
事務所にご来所いただき必要書類を作成。
基本的にはご来所いただきますが、郵送でも受付け可能です。


保険料等のお知らせ&納入
給付基礎日額・加入希望日を決定後、保険料等をお知らせ。
保険料等は一括払いで、保険料納付後に加入手続きに入ります。


労働基準監督署への届出
労働基準監督署へ特別加入申請書等を届出。
健康診断が必要な方は、健診機関に提出する書類を郵送いたします。


加入証明書の送付
プラスチックカードの労災保険加入証明書を郵送いたします。

加入申込書等ダウンロード

加入申込書 ダウンロード
事務委託書 ダウンロード
誓 約 書 ダウンロード
脱退届出書 ダウンロード

加入時の必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証、住民票のコピー等)
    ※顔写真付きの身分証明書が望ましい
    ※顔写真なしの身分証明書の場合は、2点の確認書類が必要
  • 印鑑
  • 加入申込書、事務委託書、誓約書、脱退届出書

加入証明書について

  • 加入証明書とは
    建設業一人親方労災保険特別加入していることを証明するもので、労働保険番号、住所、氏名、有効期間等が記載されています。
  • 発行時期
    初回申込時 申込み後保険料等の入金確認ができ次第発行致します。
    継続更新時 翌年の保険料等を納付された方は毎年3月下旬に発行致します。

注意事項

  • 加入時期について
    特別加入は、遡って加入することはできず、労働基準監督署に届出をした翌日以降の加入になります。
  • 有効期間について4月1日~3月31日の1年間有効です。
    年度途中に加入された場合は、加入日~3月31日までが有効期間となります。
    年度毎の更新となり、翌年度も引き続き特別加入する場合は、2月~3月頃に翌年の保険料を納入して頂く必要があります。

一人親方から中小事業主に変更する場合

労働者を常時使用する場合は、一人親方の対象ではなくなりますので脱退手続きが必要です。
労働者を使用する場合、中小事業主特別加入の対象となりますので、引き続き特別加入をご希望の方は、労働保険事務組合一般社団法人名古屋南労働基準協会への移行手続きが必要です。